日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

コウモリのフンが通気に。

日東防疫㈱広島営業所の平盛です。

コウモリの調査の依頼が続いています。

蚊などの小型の飛翔昆虫がよく飛んでいる地域で、

川や池や田んぼの周辺に住まわれている所が

コウモリの侵入が多くあります。

今回調査に伺った家では

天井の通気、部屋の換気ダクトに生息しています。

換気ダクトに生息してフンが大量に積もっている状態。

コウモリフンは病原菌がいる可能性があります。

このような空気を通すところでは

乾燥したフンが空気中に舞い吸い込んでしまう危険性があります。

ただ、この場所だけを追い出して入れないようにしても

別の場所から再侵入し生息してしまいます。

コウモリにとって家全体が棲み家になっているため、

侵入口を移動するだけになるのです。

コウモリが建物を壊すことはありませんが、

自然といなくなることはほとんどなく、

フンによる健康被害が出てしまうので

対策は早い方が良いと感じました。

Return Top