日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

日々の業務

おはようございます。

日東防疫(株)広島営業所浜松です。

5月も今週で終わり6月突入です。

5月は大型連休もあり5月病に陥っている方もおられるかもしれませんがボチボチ復活しておられると思います。

そんなこの頃ですが、動物たちは5月病関係なしに暴れまくっております。

そんな一コマを今回お伝えいたします。

イタチ類は子育て奮闘中です。中には子育て終わった所もあれば今からと言うところもあるかもしれません。

この前も調査に伺ったお宅は今シーズンは子育てしておりませんでしたが今まで子育てしていたかもしれない荒らしよう。天井裏の断熱材も荒らし放題。

お家をリフォームされている為、本当にきれいに改善させていただきたいと思う案件でした。

毎回そうですが、調査中に被害状況を確認しながら同時にどのように改善していくかを今までの引き出しをしっかりと引き出し考えながら調査を行います。

ご依頼いただいた時にしっかりとお仕事をさせて頂きます。

鳥類も只今、多く子育てしている時期でもありますね。

そんな中カラスの営巣撤去&防除をさせて頂いた案件です。

珍しいケースですが地上約40メートルの場所にカラスが営巣してしまっているという依頼です。

普段では使用しない大型な高所作業車を大坂から手配しての施工です。

営巣も立派にハリガネハンガーを器用に組み込んで大きな巣を作っておりました。

それにしても本当に高かったです。

40mは!!

なかなか経験できる案件では無かったですが、作業内容は高所作業とあって予定より少し押してしまいましたがしっかりと営巣撤去と防鳥ネット施工を行えました。

これからどんどん依頼も増えてきますが一つづつしっかりと対応して行きます。

 

ハマちゃん
あらゆる駆除処理を致します。
また、お客様からありがとうをいただけるように心がけています。

Return Top