日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

投稿者のアーカイブ

広島県広島市西区 ニセケバエについて

広島県広島市西区 ニセケバエについて

おはようございます。 2024年2月19日月曜日担当の亀山です。 本日はバグロケバエについて紹介したいと思います。 体長は10㎜程の大きさでキンバエ類と同じぐらいの多さです。 キンバエ類と比べると体が長細いのも特徴です。 体色は黒く、体が大きめ、翅が長く、全体的にアブのような見た目をしています。 発生時期は4月から6月の涼しい...

広島県安芸郡坂町 ドブネズミについて②

広島県安芸郡坂町 ドブネズミについて②

おはようございます。 2月12日 月曜日担当の亀山です。 本日はドブネズミの害や対策について紹介したいと思います。 被害ですが、最初に、ほかの家ネズミ同様に歯が伸び続けてしまうため、定期的にものをかじる習性があります。 クマネズミの場合は天井裏などをかじられがちですが、ドブネズミの場合は床下をかじる場合が多く、床下の柱や壁をか...

広島県安芸郡坂町 ドブネズミについて

広島県安芸郡坂町 ドブネズミについて

おはようございます。 2024年2月5日 月曜日担当の亀山です。 本日は前回に続き寒い今、侵入の多くなりやすいドブネズミについて紹介します。 今回は生態などについて紹介していきたいと思います。 まず、外見ですが、家ネズミの中では一番大きく、22センチから26センチほどの大きさです。 体は大きいですが、耳が小さく、尻尾も体より短...

島根県雲南市大東町 ハツカネズミについて②

島根県雲南市大東町 ハツカネズミについて②

おはようございます。 2024年1月29日 月曜日担当の亀山です。 本日は前回の続きのハツカネズミの被害について解説します。 見た目はかわいいですが、やはり被害はネズミなだけあってかわいいものではありません。 まず一番危険なのは、病原菌や寄生虫を媒介することです。 嚙まれること、乾いた糞尿などを吸引すること、ハツカネズミの徘徊...

島根県雲南市大東町 ハツカネズミについて

島根県雲南市大東町 ハツカネズミについて

おはようございます。 2024年1月22日 月曜日担当の亀山です。 本日はハツカネズミについて紹介していこうと思います。 今回は、生態や特徴について紹介します。 体長は5センチから10センチほどの大きさで、色は灰色、こげ茶色で目が黒色です。 有名なネズミの中では小さい種類で、耳が大きく、前に紹介しましたクマネズミと違い、尻尾が...

広島県福山市山手町 ドバト(カワラバト)について②

広島県福山市山手町 ドバト(カワラバト)について②

おはようございます。 2024年1月15日月曜日担当の亀山です。 本日は少し前に紹介しました、ドバトについての被害の部分とその対策について紹介していきたいと思います。 被害内容ですが、糞害、寄生虫などの虫、騒音などがあげられます。 まず、糞害ですが、洗濯物に糞などが付着し、汚れてしまったり、金属などに付着すると腐食などを引き起...

広島県安芸郡坂町植田 ヒラタコクヌストモドキについて

広島県安芸郡坂町植田 ヒラタコクヌストモドキについて

おはようございます。 2024年1月8日 月曜日担当の亀山です。 本日は前回少し話していた、ヒラタコクヌストモドキについて紹介します。 まず、見た目ですが、成虫の大きさは、2から5mm程度の大きさで、ぱっと見小さなゴミムシのような見た目です。 個体、場所によって少し色が異なりますが、赤褐色、黒褐色などの色をしています。 幼虫は...

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

おはようございます。 2024年1月1日 月曜日担当の亀山です。 あけましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 私は、昨年度はいろいろと慌ただしく、濃密な年となりましたが、皆様はどのような年になりましたでしょうか。 良かったことも、良くなかったこともあると思いますが、良かったことは続け、良くなかったことは改...

広島県福山市山手町 ドバト(カワラバト)について

広島県福山市山手町 ドバト(カワラバト)について

おはようございます。 2023年12月25日 月曜日担当の亀山です。 本日は皆様が一度は見たことがあると思われる、ドバト(カワラバト)について紹介します。 ドバトですが、おそらく、皆様の知っている見た目の鳩で、見た目は灰色っぽく少し模様が入っており、目が赤く、くちばしの根本に白いこぶがあります。 体長は全長33㎝ほどの大きさで...

トコジラミの種類について

トコジラミの種類について

おはようございます。 12月18日 月曜日担当の亀山です。 12月の半ばに入ってもまだ日中は暖かい時があり、虫もまだまだ活動していることが多く、びっくりしております。 さて、今回はトコジラミの種類について紹介します。 トコジラミの種類としましては、今、多くなっている通常のトコジラミと熱帯のほうにいるネッタイトコジラミという種類...