日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

アーカイブ : イタチ・テン アーカイブ - ページ 22 / 27 - 日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

チョウセン イタチ 対策

チョウセン イタチ 対策

広島営業所の平盛です。 今回は、イタチやテンに存在する寄生虫や病気について。 イタチを含む野生動物には必ずと言っていいほどダニやノミが寄生しています。 巣や天井裏にも潜み、そのダニ・ノミが室内にまで降りてくると、人間も刺されます。 ノミは膝から下を中心に刺し、ダニはお腹や二の腕など体の柔らかい箇所を刺す事が多いようです。 刺さ...

チョウセン イタチ 対策

チョウセン イタチ 対策

広島営業所の平盛です。 イタチが家屋に棲みつくと多くの被害をもたらします。 天井裏などに設置してある断熱材を破ってグチャグチャにしたり、   捕食したエサのカスや糞尿に菌やダニの発生、   騒音による精神的ストレス及び睡眠不足など。 良い事と言えば、ネズミを食べてくれる事ぐらいでしょうか。 イタチの侵入に気付いたら早急にイタチ...

チョウセン イタチ 生態 

チョウセン イタチ 生態 

広島営業所の平盛です。 今回もイタチの生態について書いていきます。 イタチは11月中旬の周囲の気温が下がり始めた頃、 家屋の天井裏などに食物となるコウモリ、ネズミなどを探しに侵入してきます。 この頃は毎日、同じところに侵入するのではなく彼らのナワバリの中の餌場を数十ヵ所、転々と立ち回ります。 その中で断熱材など棲みやすい環境が...

チョウセン イタチ 生態 対策

チョウセン イタチ 生態 対策

広島営業所の平盛です。 今回は、チョウセンイタチの対策や施工について   チョウセンイタチは見た目よりも細く、約3センチほどの穴があれば通り抜けることが出来ます。 日本家屋は、天井裏や床下の通気性を保つつくりになっているため隙間や穴があります。 イタチが侵入している家はそこが自分のナワバリになっており侵入口だけを閉じ...

チョウセン イタチ 生態

チョウセン イタチ 生態

広島営業所の平盛です。 今回も、続・チョウセンイタチについて 前回の巣作りからの話になりますが、 イタチは天井裏にトイレの場所をだいたい同じところ決めて糞・尿をします。 ひどい場合には天井板にシミができたり尿がしたたり落ちてくることもあります。 臭腺から出るニオイ(糞尿に混ざっています)で自らのナワバリを維持しています。 臭い...

チョウセン イタチ 生態

チョウセン イタチ 生態

広島営業所の平盛です。 今回はチョウセンイタチによる被害などについて   まず、イタチやテンが民家に侵入し棲みつくと、天井裏を走り回って騒音を出します。 カタカタと小さい音ではなく、ドタバタとかなり大きく明らかに生物の存在を感じます。   そして、糞や尿をするので悪臭がし、天井に雨漏りのようなシミができます。 居住スペース内に...

いざ大分へ!①

いざ大分へ!①

広島営業所の山本です。 今日から大分本社に出張にきております。 大分の中津市と言う所でイタチの駆除工事です。 色の濃い所が中津市です。 しかし、寒気が入ってて寒いですね。 湯布院の方では雪が降っているそうで。 冬場の工事は寒さとの戦いでもあります。 しかしながらしっかりと工事はさせて頂きました。 寒いとイタチも暖かい所、即ち天...

チョウセン イタチ  生態

チョウセン イタチ 生態

広島営業所の平盛です。 前回に続き、チョウセンイタチについてですが   本来は平野部から低山にかけて生息し、池や沼、水田などで見かけますがていますが 近年では民家の天井裏などに棲みつくものが増えています。 テンよりも動物食の傾向が強いようで、 季節を問わず昆虫などの小動物を捕食しています。 ほかにも食事のため、畜舎・養池、農作...

チョウセン イタチ 形態

チョウセン イタチ 形態

明けましておめでとうございます。 広島営業所の平盛です。 今年もよろしくお願いします。  今回は、チョウセンイタチについて   まずチョウセンイタチの外見は、胴長で四肢が短く 体長がオスが28~39cmメスが25~31cmくらい(尾の長さを除く)。 体色は明るい黄褐色の体毛で覆われていて、顔の中央部のみ黒い部分があります。 ニ...

イタチとネズミ

イタチとネズミ

広島営業所の山本です。 最近めっきり寒くなり、夕暮れ時をヒラヒラ舞うコウモリの姿も見れなくなりました。 ですがイタチは天井裏で元気にドタドタ走り回っています。 彼らは元気です。天井裏の方があったかくて住み心地がよいでしょうから。 で、なにかしら天井裏で音がする、と駆除依頼を頂いてうかがってみるとネズミかと 思いきや、イタチイタ...