日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

投稿者のアーカイブ

ハト防除

ハト防除

日東防疫㈱広島営業所の平盛です 近年、ソーラーパネルを設置した住宅が増えています そのソーラーパネルの隙間に鳥が営巣している民家で防除を行いました この狭い隙間にハトが巣作りをしています 内部の洗浄を行い、入れないように塞いでいます    

ムカデに用心

ムカデに用心

日東防疫㈱広島営業所の平盛です この連休、庭の手入れや草取りをしていたら ムカデやゲジが出てきませんか? ムカデは基本的に夜行性で日中は土の中や石の下 草むらなどでひっそりと過ごしています しかし、庭で作業していたら隠れていたムカデに うっかり咬まれることもあるかもしれません ムカデは獰猛で、小さな虫からゴキブリ、クモ、ネズミ...

日中のコウモリ

日中のコウモリ

日東防疫㈱広島営業所の平盛です コウモリの出入りしている建物の防除施工に行っていきました 今回は、室内の換気ダクト内に潜んでいるということで   早速取り外してみると   5匹仲良く睡眠中でした   このままでは塞げないので無理やり起こして   出て行っていただきました   室内からダクト外してみると フンが溜まって...

蜂 駆除 増えてます

蜂 駆除 増えてます

日東防疫㈱広島営業所の平盛です この時期はいろんな生物が盛んに活動しています セミやカブトムシといった鑑賞する昆虫から 蜂やムカデなど人に害のある昆虫までいます 先日、スズメバチの調査に伺うと 天井の通気部分から多くのキイロスズメバチが出入りしていました   天井裏からチェックすると ちょうど通気の内側に30cmほどの巣があり...

イタチの侵入

イタチの侵入

日東防疫㈱広島営業所の平盛です 天井や壁の中でドタドタと大きな音がしたら イタチが侵入している可能性があります イタチは見た目よりも細く、約3センチほどの穴があれば通り抜けることが出来ます       軒下の角や、建物の基礎の開いた部、瓦の隙間など 洋風和風の建物に関係なく空いている箇所があり、侵入できます イタチにはナワバリ...

コウモリの生態

コウモリの生態

日東防疫㈱広島営業所の平盛です 今回は家などから出てくるコウモリについてですが   アブラコウモリと呼ばれる種類で1.5cmほどの隙間があれば出入りすることができ、 家屋の瓦の下、羽目板と壁の間、戸袋の中、天井裏、換気口など建物の隙間などを棲み家にします 夜行性で昼間は棲み家で休み、日没近くから夜間に飛び回り、蚊などの小型の虫...

イエダニのいる家にはネズミあり

イエダニのいる家にはネズミあり

日東防疫㈱広島営業所の平盛です   梅雨は明けましたが蒸し暑い時期がきました 家で過ごしていると蚊とは違う虫刺されがありませんか? それはイエダニかもしれません イエダニはネズミに寄生する吸血性のダニで 宿主のネズミが死んだときや、ネズミの巣から離れたものが壁や天井の隙間から 居住スペースに移動してきて人を刺します ...

イタチ による被害

イタチ による被害

日東防疫㈱広島営業所の平盛です 春に出産したイタチの子供が育ち、騒がしくなっている時期です   イタチは天井裏に糞尿をしますが、だいたいトイレの場所を決めており ひどい場合には天井板にシミができたり尿がしたたり落ちてくることもあります 臭腺から出るニオイ(糞尿に混ざっています)で自らのナワバリを維持しています 臭いはとても強烈...

ムカデの生態

ムカデの生態

日東防疫㈱広島営業所の平盛です 今日はムカデの生態について ムカデは基本的に夜行性で、日中は土の中や石の下や草むら 竹林などでひっそりと過ごしています ジメッとした所を好むため、布団の中や靴の中にいることもあります ムカデの寿命は約6年から10年ほどで、 一年に数回は脱皮をして成長していきます ムカデは獰猛で、小さな虫からゴキ...

スズメバチが増える時期

スズメバチが増える時期

日東防疫㈱広島営業所の平盛です   スズメバチの生態について 越冬した女王バチは、種類によって違いはありますが、 翌春5月上旬頃から営巣を開始します 最初は女王バチ一匹だけで巣を作り、働きバチ(メス)の卵を産みます 働きバチが羽化するのが6月~7月で、 それ以降急速に巣を拡大しながら個体数を増やしていきます 見つけた場合、早急...