日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

アーカイブ : コウモリ アーカイブ - 5ページ目 (22ページ中) - 日東防疫 広島|イタチ、コウモリ、ムカデ、ハト、ネズミ対策や害虫駆除

コウモリは縄張り意識が強い。

コウモリは縄張り意識が強い。

おはようございます。 日東防疫㈱広島営業所の有森です。 広島県に再度、緊急事態宣言が発令されました。 一旦落ち着きかけたかに見えたコロナ感染者数も増加し続けて過去最高になったこともありました。 こういった状況では緊急事態宣言も仕方が無いのかもしれませんがコロナ以前の生活に戻るにはさらに 時間がかかりそうですね。 先週はコウモリ...

天候の変化に大きく左右されるコウモリ

天候の変化に大きく左右されるコウモリ

おはようございます。 こんにちは・こんばんわ 8月は色々とお休みがあってバタバタとする時期ですね それにしてもここ最近は自然が大いにあれております。 私たちの生活も自然に多く左右されてしまいます。 これは私たち人間だけではなく自然動物も例外ではないようです。 今回のテーマはコウモリについて コウモリは冬眠する動物です。 私たち...

アブラコウモリの侵入

アブラコウモリの侵入

おはようございます。 日東防疫株式会社 広島営業所の波多野です。 先日、「コウモリが数年前から天井裏に侵入しているようだから調査に来てください。」との 依頼があったので天井裏の点検を行うと、天井裏にフンがたくさんあり、コウモリを目視で確認できました。 コウモリは天井裏に生息していても、ネズミやイタチと違い足音や鳴き声が聞こえな...

アブラコウモリの侵入によるフン被害

アブラコウモリの侵入によるフン被害

日東防疫㈱広島営業所の平盛です。 家の外周に米粒くらいの大きさの黒いフンがまとまって落ちていませんか? 見た目はカエルやヤモリも同じようなフンですが壁から離れた場所などにまとまって落ちている場合、アブラコウモリの可能性が高いです。 軒先や換気口から侵入しているコウモリはアブラコウモリという種になります。 主に建築物に生息してい...

小さな隙間からでも侵入してきます。

小さな隙間からでも侵入してきます。

おはようございます。 日東防疫㈱広島営業所の有森です。 開催までに前途多難な東京オリンピックでしたが、蓋を開けてみれば 史上最多のメダルを獲得する等良いニュースも沢山聞かれました。 コロナという特殊な状況でなければ盛り上がり方が全く違っていたと思うと そこは残念ですね。 先週は市内にコウモリ防除の施工に行ってきました。 炎天下...

コウモリの侵入口はフンのある場所だけではない。

コウモリの侵入口はフンのある場所だけではない。

日東防疫株式会社広島営業所の平盛です。 コウモリの侵入による被害があるお客様からのご依頼が増えています。 家屋などの建築物に侵入しているコウモリはアブラコウモリという種になります。 侵入している箇所にもよりますが、ベランダや室外機付近、家の角など様々。 その周辺にはフンがまとまって落ちている事があります。 ただ、フンが目につく...

コウモリについて PART2

コウモリについて PART2

おはようございます。 日東防疫株式会社 広島営業所の「波多野」です。 コウモリは空が飛べる哺乳類として貴重生物ですが、コウモリは「鳥獣保護管理法」で保護されています。 貴重な生物なので、飼育してみたいと思う方がいらっしゃると思いますが、絶対にやめてください。 ケガをして弱っているコウモリを見殺しにしてもいけないので、一時的に保...

共存は難しい。

共存は難しい。

おはようございます。 日東防疫㈱広島営業所の有森です。 梅雨明け前の大雨で県北や島根県では通行止め等、色々影響が出ているようです。 ここ数年は大きな被害が出る豪雨災害が多いのであまり被害が出ないと良いのですが。 先週は波多野さんとコウモリの調査に行ってきました。 お話を聞くと4~5年前から棲み付いているようです。瓦の上には大目...

コウモリについて

コウモリについて

おはようございます。 日東防疫株式会社 広島営業所の波多野です。 コウモリは蚊や蛾など害虫を捕食するため、人間の利益になる生き物「益獣」の分類になります。 人間の利益になるため、捕獲や駆除が禁止されています。 日本に住むコウモリの中でも、家屋を住処にするコウモリを「アブラコウモリ」または「イエコウモリ」と言います。 地方によっ...

ぶら下がる方のコウモリ

ぶら下がる方のコウモリ

おはようございます。 日東防疫㈱広島営業所の有森です。 先週は濱松所長と市内のお寺にコウモリの調査に行ってきました。 今までイタチの等で本堂の天井裏には何度か入ったことはありますが想像以上に広いというのが印象です。 一般的に人家等に入り込むのはアブラコウモリという翼を広げると 手のひらサイズの物が多いのですがこの日は違いました...